子供でも円形脱毛症になる

このコラムをシェアする

早期治療がとても大事

早く皮膚科に行って医師から治療してもらえば、約80パーセントの確率で1年以内に円形脱毛症が完治すると言われています。
ですがこれは、初期症状のうちに治療した場合です。
医師に相談した段階ですでに症状が悪化していた場合は、完治するまでに1年以上の時間が必要になる可能性があるので気をつけてください。

子供は円形脱毛症になっていることを気にして、親にも相談できないかもしれません。
子供の変化に、すぐ気づくことが大事です。
髪の毛を急に隠すようになったり、学校に行きたくないと言ったりしている場合は円形脱毛症になっている可能性があります。
優しく、子供の悩みを聞いてあげましょう。
その時に無理やり頭部を見ることは、絶対にしないでください。

円形脱毛症を治療している最中

薬を塗って、すぐに髪の毛が元通りになるわけではありません。
徐々に薬が効いていくので、しばらくは髪の毛が抜けているままです。
その状態では、人から見られるので子供は外出することを拒否するかもしれません。
学校にも行けなくなりますが、ウィッグで隠す方法があります。
学校に特別な事情があることを伝えれば、ウィッグを被って投稿することを許可してくれるはずです。

円形脱毛症に悩む子供のために、たくさんのウィッグが販売されています。
子供の気に入るスタイルのウィッグを与えてください。
上手く髪の毛の抜け落ちている部分を隠せれば、気持ちも明るくなると思います。
治療にも前向きになれるので、さらに治りが早くなるかもしれません。